home105
  • home105の暮らし
  • home105のテーマ
  • 商品紹介
  • 標準仕様
  • 工法と構造
  • お客様の声
  • 施工実例
  • 気になるお金のこと
  • モデルハウスのご案内
株式会社 渡辺工務店
presented by
株式会社 渡辺工務店
〒053-0811
苫小牧市光洋町2丁目
6番16号
Tel  0144-73-9006
Fax 0144-73-9015
渡辺工務店HOMEへ

低予算でクオリティの高い住宅を建てるなら、渡辺工務店のローコスト・ロープライス住宅『home105』

お客様の声

メイン写真

平成25年11月竣工

千歳市 H様邸

ご夫婦・お子様2人/2×4工法/木造2階建て

1ページ目へ2ページ目へ次へ

家を建てようと思われたきっかけは何ですか?

やっぱり消費税増税ですね。

家を建てようと思われたのはいつ頃ですか?

家はいつか建てたいとずっと思っていましたがきっかけがなくて。早く建てたいという思いはあったんですけど。

モデルハウスやオープンハウスなどを見始めたのはいつ頃からですか?

昨年(2013年)の1月前後くらいかな。

話し始めたのはもうちょっと前ですね。家を建てた人から、モデルハウスで冬にどれだけ寒いかを体験した方がいいって聞いていて。夏だと見た目の良さだけをアピールしていたり、冬でも暖房を最高温度に設定したうえで暖かいと言っていることもあるって。

住むうえで、ランニングコストは大切ですよね。

ただやみくもに設定温度を上げていたらランニングコストがすごくかかりますから。そういうことを注意した方がいいよ、って。ですから冬、1~2月に見に行ったんですよね。

外観 玄関

モデルハウスは何社くらいご覧になられましたか?

4、5社くらいですね。でもただ何となく見ただけで終わったんですよね。やっぱりモデルハウスって設備も置いてあるものも間取りもよくてね、夢は広がるし、予算に合わせて提案をしてくれるんだろうけど、何かね。

吹き抜けがあるかないか、1階はキッチン、リビング、私室(予備室)、お風呂とトイレ、あとは2階に各部屋があるのが基本のスタイルですよね。それを組み合わせてデザイン的に差をつけてると思うんですけど、結局どこの会社も一緒に見えて。

モデルハウスだからかっこよく見せるのはわかるけれど、実際自分たちが住むのを想像できなかったんです。きちんとした家を建ててくださると思っていても。

階段下に部屋があるとか、普通そこは収納でしょ、とか思ってしまって。

技術や個性をアピールするためなんでしょうけれど、もっと生活を想像できるような現実的な家ってないのかなって。吹き抜けも憧れたけれど、吹き抜けを取り入れてる会社が、寒くなるからおすすめしないと言っていて(笑)。

渡辺工務店を知ったきっかけは何ですか?

ポストにチラシが入っていたんです。今まで千歳管内を見て歩いていたので苫小牧の会社をそのとき知ったんですよね。苫小牧の沼ノ端にモデルハウスがあると載っていたので、じゃあ行ってみようと。

千歳に建っているモデルハウスはどれも同じようなものに見えてきて、一長一短で。違う地域のを買い物ついでにちょっと見てみようって。

渡辺工務店のモデルハウスを見た印象はいかがでしたか?

金額とかがすごくわかりやすく、印象はよかったです。わたしたちはそんなに凝ったり大きな家でなくてよかったんです。キッチンの向きが嫌だとかやっぱり一長一短あるんですけど、自由設計の範囲で何がついてるかとか、こういう家を建てるならこの金額、というのがわかるモデルハウスってなかったんですよね。そして他では聞けなかったこともすんなり聞けたんですよね。

具体的なお金のことをでしょうか?

そうですね。料金に含まれるものやオプションになるものを明確に、渡辺工務店さんが最初に言ってくれたんですよね。やっぱり金銭面は重要だから、自分たちの予算に合うように、取捨選択すればいいのかなって考えて。その日のうちに土地を探してくださいってお願いして。それから早かったですね。

リビング

見積もりは何社にお願いしましたか?

他社には依頼しませんでした。

何社か天秤にかけた方がいいと聞いてたんですけど、とりあえず見た印象では全部一緒だったし、あと一歩深く入ろうっていう気持ちは起きなかったんです。

苫小牧の会社ということに不安はなかったですか?

なかったですね。ホームページでも情報が見れましたし。

最終的に渡辺工務店を選んだ決め手は何ですか?

料金形態に透明性があって、きっちりしてるところですね。

含まれているものと、追加料金をかけて選べるものの説明がしっかりしていて。やはり追加で選べる方がいいものではあるんですけど(笑)。

違いをふまえて選択すれば納得できますし。

他の会社は価格がわかりにくくて。

質問すればよかったけど、聞かなかったね。

特にこだわったところはどこでしょうか?

土地が北向きなので、陽射しのことを考えて全部屋、南向きの窓にしたいということですね。

リビング

要望に対しての渡辺工務店の提案はいかがでしたか?

よかったです。

提案してくれたプランに対して、こちらの要望を言いましたね。

裏の家から視界が入るから窓の位置をこうした方がいいというような、素人には気づかない細かい提案を色々してもらえました。風通りのことも考えてくれてね。

階段のところの窓もリビングに光が差し込むようになっていて風も抜けていくので、快適ですね。

間取りとかの変更は何回くらいされましたか?

6、7回じゃない?

結構したよね。収納は多い方がいいって言ったらそういう提案をしてくれて。

強度的に大丈夫なところに収納を追加しました。他にも色々な変更を繰り返して、最終的に地鎮祭当日にも建物の位置をずらしてもらいました。ここに建ちますっていう型枠を見た瞬間、1mずらしてって言って。

そうなったことでで玄関も変わったんだよね。

横付けのスロープだったのが正面になって間口は広くなりました。予定してた場所に車は置けなくなりましたけど。

色合いなど、コーディネートはどのように決められましたか?

要望を伝えました。基本は茶色で。必然的にドアも茶色になるから階段も、という話はしたのね。可能なものは茶色で統一してもらったんだよね。

外観

ご夫婦で意見が合わないことはありましたか?

場所ごとに分担してたのでなかったですね。

キッチンは女房の城だから、使いやすいようにしたらって。コンセントは部屋の対角線上に配置する、各部屋にテレビのアンテナを設置するとか、そういう意見はつけ加えましたけど。

渡辺工務店の契約前と契約後の対応で何か変化はありましたか?

ないですね。相変わらずこちらがワガママというか(笑)。いつも夫婦二人で対応することにしてて、主人の仕事の都合で時間が空いたところに、急に打ち合わせを入れてもらったりしていました。

お客様の声TOPへ1ページ目へ2ページ目へ次へ

Tel  0144-73-9006
    • お問い合わせご相談資料請求はコチラから
    • 家づくりスケジュール
    • 安心保証
    • 会社案内
    • プライバシーポリシー
    • リンク集
    • サイトマップ
  • 室蘭支店 開設のお知らせ
  • 【登別・室蘭】の”ココ”見て!ブログ。