• HOME
  • お役立ち情報
  •  > 平屋におすすめなパントリーとは?間取りの注意点もご紹介!

お役立ち情報

平屋におすすめなパントリーとは?間取りの注意点もご紹介!

「パントリーを設置しようか迷っている」
「パントリーを設置する際の間取りの注意点について知りたい」
平屋を検討中でこのようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

せっかくパントリーを設置するなら、ポイントを押さえて快適な生活を手に入れたいですよね。
そこで今回は、上記の疑問にお答えします。

□平屋で快適に暮らすためには収納がとても重要であることについて

パントリーの詳しい説明に入る前に、押さえておきたいことがあります。
それは、平屋において、収納は非常に重要であるということです。

平屋の場合、二階建ての住宅などと比べて、床面積が少ないですよね。
そのため、収納スペースが足りなくなりがちです。
せっかく素敵な家を建てても、収納がうまくいかず散らかってしまうというのはもったいないですよね。

限られたスペースを有効に使用し、収納を取り入れていくことをおすすめします。

以上が、平屋において大切なことについてでした。

□パントリーのメリットや間取りのポイントについて

ここまで、収納の大切さについて解説しました。
パントリー以外にも様々な工夫を行い、快適な生活を手に入れてくださいね。

続いてはパントリーについての解説です。
まずはパントリーのメリットについて確認しておきましょう。

1つ目は、キッチンをスッキリ見せられることです。
中身を隠して片付けられるため、生活感も出づらいですよね。

2つ目は、買いだめができることです。
収納スペースが増えるため、買いだめをして保存しておくことが可能になります。
忙しい方にはとても嬉しいことでしょう。

3つ目は、キッチンのスペースを最大限に活用できることです。
パントリーによって収納スペースが確保されるため、キッチンでできることの幅が広がりますね。

以上が、メリットについてでした。

パントリーの良さが分かったのではないでしょうか。
しかし、パントリーの良さを最大限に引き出すためには、注意点についても把握しておくことが大切です。

そこで、知っておきたい間取りのポイントについても解説します。

奥行きは30センチから45センチほど、幅は80センチから90センチほど確保できると良いでしょう。
それより狭いとかえって使用しづらい空間になってしまいます。

また、棚を可動式にしておくと便利です。
最も大切なのは、キッチンへの動線を考えることです。

買ってきたものをパントリーに入れ、パントリーの物をキッチンに運ぶ動きがスムーズにできると良いですね。

以上が、注意点についてでした。

□まとめ

今回は、平屋をお考えの方に向けて、パントリーについて解説しました。
パントリーのメリットについて、また、間取りの注意点について、理解が深まったのではないでしょうか。

今回の情報を活用し、快適な生活を手に入れてくださいね。
ご不明な点がございましたらいつでも当社へご連絡ください。