お役立ち情報 : 屋根をしっかり選んでおしゃれで住みやすい平屋にしましょう!|注文住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・千歳・登別・室蘭・日高
  • HOME
  • お役立ち情報
  •  > 屋根をしっかり選んでおしゃれで住みやすい平屋にしましょう!

お役立ち情報

2021.09.25

屋根をしっかり選んでおしゃれで住みやすい平屋にしましょう!

「おしゃれな家に住みたい」
このようにお考えの方におすすめなのが、平屋です。
その中でも、特に屋根にこだわることでおしゃれ度はグッとアップするでしょう。
そこで今回は、おしゃれな平屋にするための屋根の選び方や片流れ屋根について詳しくお話しします。

□屋根選び

屋根は、お家の印象を大きく左右します。
多くの平屋で採用されているのは、陸屋根と片流れ屋根です。

片流れ屋根とは、一枚の屋根が傾くように設置されている屋根です。
そのため、ダイナミックな印象を与えられます。
傾きの角度によって家を大きく見せられたり、ロフトを設けたりできます。
また、ソーラーパネルを設置するのにも適しているため、自家発電が可能です。

次に、陸屋根はフラットな屋根ですので、極限までシンプルで、箱のような形状になります。
シンプルでおしゃれな外観にしたい方におすすめの屋根です。
陸屋根の場合は、外壁やお家の形によって印象が大きく変わるため、セットで慎重に色合いや素材感を合わせていきましょう。

□片流れ屋根の注意点と対策

ここまで2つの屋根についてお話ししましたが、シャープでスッキリとした外観が魅力的な片流れ屋根についてさらに詳しくご紹介します。
片流れ屋根にを選ぶ前に、注意点とその対策をおさえて、住みやすいお家にしましょう。

1つ目は、雨漏りのリスクがあることです。
屋根の上に流れる雨水の量が多いため、雨漏りのリスクが高いです。
しかし、軒の出を増やしたり、屋根表面の防水をすることで解決できます。
このように、雨じまいをしっかり施工すれば、安心ですね。

2つ目は、太陽光発電を効率よく使用できない場合があることです。
しかし、実はパネルを南下りにすれば発電効率は上がります。
北下がりの場合は、周囲の環境によって効率が悪くなってしまうため、ご注意ください。

3つ目は、北下がりの屋根のお家は南側が熱くなりやすいことです。
南側の高窓から太陽の光が入り込むため、窓の上に庇をしっかり出し、遮蔽型の窓ガラスを使用すれば良いでしょう。

このように、片流れ屋根を選ぶ際は、注意点をおさえて外観とともに機能面を意識することで、住みやすいお家を建てられるでしょう。

□まとめ

今回は、屋根選びについてや片流れ屋根についてお話ししました。
おしゃれなお家にしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。
当社は、皆さんに信頼される企業を目指しています。
お家づくりをお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。