home105の暮らし

無理しない、妥協しない、
家族が笑顔で暮らせる「注文設計」の家。

シンプルな仕様で価格を抑えた、渡辺工務店オリジナルブランド住宅『home105』は、
住宅ローンに縛られない「ゆとり」が生まれ、楽しく、笑顔で暮らすことができます。
価格・広さ・仕様に”無理をしない”、間取り・構造・性能に”妥協(だきょう)しない”住まいを、
ご家族の暮らしと生活を考えた、注文設計でご提案いたします。
今までマイホームをあきらめていた方も、一軒家でのしあわせな暮らしを、
一人でも多くのご家族にお届けいたします。

無理しない 妥協しない home105

無理しない

価格― 住宅ローン ―

充実した人生を過ごすために。住宅ローンを無理なく返済。

無理のない返済計画で家を建てた場合

『home105』の暮らしでは、アパートの家賃と、概ね同程度の返済額で暮らすことが可能です。しかも、住宅ローン金利には銀行負担での生命保険が含まれているために、ご主人に万が一のことがあっても、奥様やお子様に「家」を残してあげることが可能です。

このため、住宅を建てた多くのお客様が、自己加入の生命保険を見直し毎月の保険代を下げています。また、賃貸住宅の家賃をいくら払い続けても自分の財産になることはありません。

さらに、『home105』の暮らしは、子育て期の暮らしが終わった後の人生にも大きなメリットがあります。
例えば、お子様が2才で『home105』を建てたとします。22才頃で家を離れるとして、ローン返済を終えておけば、その後は夫婦二人の生活を中心とした家を再度検討するといったことも可能だと思うのです。

決して無理せず、ローン返済を終えることで、様々な人生における選択肢が広がります。

無理なく返済できる住宅ローンは、人生のサポーター

メリット
  • アパートの家賃と、概ね同程度の返済額
  • ご主人に万が一のことがあっても「家」が残る
  • ローン返済後は、「家」が自分の財産に
  • 老後の「家」の心配がなく、再検討することも可能

広さ

ちょうど良い大きさで、心地よく暮らす。
「必要以上に広くしない」家づくり。

プランニング・設計 それぞれの家族に合わせたご提案

家に必要な広さは、それぞれの家族の構成や住まい方で変わってきます。
当社がお勧めする考え方は、「必要以上に広くしない」というコンセプトです。

例えば、子供部屋の広さを尋ねると、大抵は6畳という答えが返ってきます。

しかし、ベッドや勉強机、窓や、入り口などの配置を考えて設計すれば5畳でも十分なスペースが確保できます。逆に何も考えず設計してしまうと6畳でも使いづらい間取りとなってしまうことがあります。

2つの洋室の広さを1畳ずつ減らすと、1坪の建築予算を減らすことができます。この予算を家具や外構に回すことも可能ですし、ローンの支払いを抑えることにもつながります。こういったことは、企画住宅ではできません。一家族、一家族の暮らし方や生活、予算を考え、ご提案をする注文住宅で可能となります。

また、何よりも必要以上に大きくしないことで、暖房費の節約につながります。例えば30坪4LDKと35坪の4LDKでは10畳間の空間を暖房する費用に違いが出てくるのです。

無駄に広くすることを抑えるだけで、地球環境にも貢献するエコな暮らしが可能となります。

「必要以上に広くしない」ことのメリット

  • 建築予算
  • 暖房費
DOWN
  • 他の予算
  • 快適性
UP

仕様

少しでも良いものを、できる限りお求めやすく。
コストダウンへの取組み。

コストダウンへの取組み

家づくりの仕様を統一することで、コストを抑えることが可能となります。

例えば、キッチンやトイレ、バスといった設備品の使用メーカーとグレードや、床材や建具などの内装材、外装材の種類を標準化することで、メーカーとの価格交渉も容易になります。

また、基礎や屋根、建築工法などの標準化により、設計や現場管理の仕事を効率的に進められるようになるため、生産性が上がり、コストダウンに繋がります。

私たちは日々、メーカーとの価格交渉や、社内、現場の生産性を上げる努力を怠らないことで、少しでも良いものを安くご提供させていただきます。
もちろん、様々なご要望にお応えするために、各メーカーのショールームへのご案内やグレードアップ、オプションでの対応もさせていただいております。

妥協しない

間取り― プランニング ―

コンパクトでロープライスを追求しながらも、
注文住宅としての原則は崩しません。

どんなに価格が安くても、いくらコンパクトな住宅であっても、家には絶対に必要な要素があります。
それは、毎日の家事のこと、収納の使い勝手、家族や子供たちとのコミュニケーションなど、家にはそれぞれに、毎日の生活や暮らしを楽しく快適に過ごすための工夫が必要です。
ところが、価格を安く抑える場合、売り手側の都合のみで作成したプラン集から選べないことはよくあることです。しかしながら、家を建てる目的や、実現したいこと、必ず取り入れなくてはいけないことなどは、一軒一軒違うのです。

例えば、毎日の家事の負担を減らす”ながら家事”へ対応する工夫や、自然と「おはよう」「おかえり」などの会話のでてくる間取りなど、楽しく暮らすための工夫が家には必要です。さらには収納の考え方や家事の動線など、それぞれに事情の違うライフスタイルによって工夫しなくてはいけないことがあります。

当社では、住まいをご検討中または建てられた8500人のアンケート結果から得た、暮らしや生活にかかわる大切なポイントをもとに、それぞれの家づくりに適した提案をいたしております。

家は一軒一軒取り入れるべき考え方や工夫するポイントが違います。なぜ家を建てるのか、今の暮らしから何を改善させるべきなのかなど、じっくりと考えてみませんか?そのヒントは毎日の生活の中にきっと隠されています。

アンケート結果に基づいて生まれた、ポイントの一部をご紹介

※掲載画像はイメージです。

見せる収納
見せる収納
“見せる”収納でリビングを自分流に表現しませんか?お気に入りの小物や書籍、食器などでリビングを華やかに演出してください。
SICでスッキリ玄関
SICでスッキリ玄関
玄関にゆとりのある広いSICがあれば、ゴルフバッグやスキー用具等もラクに収納できます。たくさんの靴をお持ちのお客様におすすめです。
エコカラット
エコカラット※オプション
エコカラットは調湿・吸臭効果のある機能的な内装材です。玄関や洗面所の壁に貼ると効果が高まります。
テレビを楽しむリビング
テレビを楽しむリビング
リビングで映画鑑賞やスポーツ観戦をして家族団らん。快適なテレビライフをお過ごしください。
リビングで勉強
リビングで勉強
リビングで勉強した方が学力が向上するそうです。暗記教育ではなく、コミュニケーションを図ることで記憶に残る学習が大切です。
たっぷりクローゼット
たっぷりクローゼット
寝室のクローゼットは生活をする上で欠かせない収納です。お客様のご要望に合わせて、様々なプランの対応が可能です。
子供の成長に合わせた可変空間
子供の成長に合わせた可変空間
子どもが小さいうちはワンルームの方が使い勝手が良いとされます。可動収納を使えば、成長に合わせて、一つの部屋が様々に変わります。
書斎スペース
書斎スペース
ご主人がゆっくり仕事できる書斎を主寝室に設置するのはいかがですか?パソコンや本棚などを設置し、集中しやすい環境にすることが大切です。

快適・安心の構造

末永く安心して暮らせる構造体が必要です。

北海道の気候風土に適した2×6工法(ツーバイシックス工法/別名:枠組壁工法)を、私たちは自信をもっておすすめいたします。

アメリカ北東部で誕生したこの工法は、北海道とよく似た自然環境の中で生まれたものです。
高温多湿の本州で、断熱や気密という考え方を必要としなかった時代に生まれた日本古来の在来工法より、断熱・気密・耐震性において優れた性能を発揮します。実際に東日本大震災や熊本地震等でもその強靭さは照明されています。

また、材料の仕様積数が在来工法よりも1.2倍も多いために、費用は少し高くなってしまう欠点がありますが、この苫小牧においていち早く、この工法に取り組んだ当社が、在来工法のアフターメンテナンスと2×6工法のアフターメンテナンスの両方を経験し、経年劣化による不具合など多くの事例を検証した結論として、2×6工法を標準工法※としています。

  • ※home105 originalの場合。2×4工法の商品もございます。
  • ※室蘭支店は、在来工法(軸組工法)となります。
工法の違い

さらに詳しい紹介は、こちらをご覧ください。

性能― 快適な住宅 ―

窓が重要。住まいを包み、快適性を高めて
健康に暮らす住環境を実現します。

2×6工法※の断熱性・気密性をさらに維持するためには、窓の性能がかかわってきます。

『home105』では「高性能トリプルガラス樹脂窓※」を採用。3層のガラス※と樹脂フレームなどで構成された窓は、世界トップクラスの断熱性能。断熱性能と日射熱取得のベストバランスを実現します。

断熱性能の高い窓は、1年中家族にやさしさをもたらします。
冬は屋外の冷たい空気を室内に伝えにくく、室内の暖かさを逃さず、夏は日射熱をシャットアウトし、室内の温度を上がりにくくします。断熱性能の高い窓は、部屋の保温効果を高め、1年中過ごしやすい室内環境を保ちます。

さらに、結露を抑え、不快な汚れを防ぎ、家の耐久性を高めます。断熱性能が高い窓は外気の影響を受けにくく、窓の表面温度の変化が少なくなります。室温と窓の表面温度の差を小さくすることで窓辺の結露を抑制し、窓に触れたカーテンが濡れたり、額縁や床にたまった水分がホコリを吸着してしまう不快な汚れを防ぎます。

  • ※home105 originalの場合。2×4工法・ペアガラス(2層)の商品もございます。
  • ★窓の熱貫流率(試験方法/JIS A 4710:2004に準じた社内試験)/YKKap(APW430) たてすべり出し窓+FIX連窓 ダブルLow-E(アルゴンガス入)[16513サイズ]
高性能トリプルガラス樹脂窓

home105