集合住宅事業 - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

集合住宅事業

<イベント>

Event

開催日:毎週土曜・日曜・祝日公開
時 間:10:00~17:00
場 所:北海道苫小牧市もえぎ町1丁目12-23
開催日:毎週土曜・日曜・祝日公開
時 間:10:00~17:00
場 所:北海道苫小牧市もえぎ町1丁目12-23
開催日:毎週土曜・日曜・祝日公開
時 間:10:00~17:00
場 所:北海道苫小牧市もえぎ町1丁目12-23

インフレに勝つ、資産形成のために

資産価値を高める不動産活用は渡辺工務店にお任せください。
お客様のご希望に耳を傾け、豊富な経験と実績から、
売却・運用・建築・管理まで成功に導きます。
様々な可能性を検証し、ベストな活用法をご提案いたします。

資産価値を高める不動産活用は渡辺工務店にお任せください。お客様のご希望に耳を傾け、豊富な経験と実績から、売却・運用・建築・管理まで成功に導きます。様々な可能性を検証し、ベストな活用法をご提案いたします。

土地を持っている場合

節税対策

賃貸アパートを建てることで、土地が「貸家建付地」となり、固定資産税や相続税の評価額が下がるため、高額の税金を節税できます。

キャピタルゲイン

地価の上昇やインフレ政策により、資産の価値が値上がりすることで得られる収益です。苫小牧市内の地価は上昇傾向であり、今後も上昇が見込まれるため、不動産投資や現物資産の所有が賢明とされています。

土地を持っていない場合

安定した不労所得

アパート経営は、土地や建物という固定資産があるため、投資資金がゼロになる心配がなく、しっかりとした計画で経営すれば安定した収入を得ることができる不労所得と言えます

アパート購入は生命保険

アパート購入の際には団体信用生命保険へ加入し、オーナーに万が一のことがあった場合でもローン残額が生命保険で完済されるため、家族には無借金のアパートと毎月の収入が残ることになります。これにより、高額な支払いを要する生命保険に加入しなくてもアパート経営が生命保険や遺族年金の役割を果たすことができます。

多額の自己資金が不要

不動産投資の最大のメリットは、不動産に担保価値があるため、銀行からの借入れが可能であることです。これにより、全額自己資金を用意する必要がなく、収益を大きくすることが可能となります。

<ケーススタディー>

Case study

たとえば昭和45年に100坪の土地を「300万円」で購入し、現在の価格が「2,000万円」のケース。

土地をそのまま持っている場合

2,000万円 × 0.7 = 1,400万円
(固定資産税評価額)

1,400万円 × 1.4% = 19.6万円 … ①
(固定資産税)

1,400万円 × 0.3% = 4.2万円 … ②
(都市計画税)

① + ② = 23.8万円

毎年23.8万円が徴収されることになるので、
5年間で約119万円の支出に。

売却する場合

2,000万円 – 300万円 – 72.6万円(手数料) × 20%
= 325.48万円(長期譲渡所得税)

実質利益
2,000万円 – 300万円 – 66万円 – 325.48万円
= 1,308.52万円

売却すると、一時的な
約1,300万円の収入に。

アパートを建設した場合

2,000万円 × 0.7 × 1/6 × 1.4% = 3.26万円 … ③
(固定資産税)

2,000万円 × 0.7 × 1/6 × 0.3% = 0.7万円 … ④
(都市計画税)

③ + ④ = 3.96万円

アパートを建てることで、
固定資産税や都市計画税が減り、
年間20万円以上あった税金が約4万円に!

<アパート収支シミュレーション>

Simulation

木造2×4アパート
1棟(1LDK・4戸)の場合

総事業費用

3,200万円
(建物本体価格 2,800万円(税込))

資金計画

自己資金 … 600万円
借入金額 … 2,600万円
(実質年利2.5%・返済期間25年)

年間収入

312万円
(65,000円 / 戸 × 12ヵ月)

年間支出

約192万円
(ローン返済・税金・管理費)

差引き収益

120万円
※本参考例は当社建築物件の実績による参考例であり、将来にわたる賃料収入を保証するものではありません。

土地活用についてのお困りごとなど、
お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

0120-187-034