ZEH住宅への取り組み - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

ZEH住宅への取り組み

Net Zero Energy House

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロとする住宅のことです。
政府では、エネルギー基本計画(2014年4月閣議決定 )において、「2020年までにZEHを標準的な新築住宅とし、2030年までにZEHを新築住宅の平均とする」ことを目標としています。

※暖房・冷房・給湯・換気・照明の5用途の消費。その他の生活家電(テレビ、電子レンジ、冷蔵庫など)は含まれません。

ZEH住宅への取り組み

株式会社渡辺工務店は、ZEH基準の住まい普及に向けて、2025年までに新築住宅の半数以上をZEHで建築することを目標とします。
2020年度2021年度2022年度2023年度2025年度
ZEH普及実績ZEH普及目標
0%0%0%0%50%

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。