お役立ち情報 : 平屋の外壁の色でお困りの方必見!選ぶ際の注意点とは?|注文住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・千歳・登別・室蘭・日高
  • HOME
  • お役立ち情報
  •  > 平屋の外壁の色でお困りの方必見!選ぶ際の注意点とは?

お役立ち情報

2021.12.11

平屋の外壁の色でお困りの方必見!選ぶ際の注意点とは?

「平屋を建てたいけど外壁の色はどうしよう」とお悩みの方はいらっしゃいませんか。
家の外壁の色は印象を大きく左右するので悩んでしまうという方は多いと思います。
そこで今回は、平屋を建てる際の外壁の色を決める方法についてご紹介します。
お悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□住宅の外壁の色はどうやって決める?

住宅の外壁の色を決めるのに悩んでしまう方は多いのではないでしょうか。
ここでは、外壁でおすすめの色についてご紹介します。

まずは、基本色から考えましょう。
最もおすすめなのは、グレーや白などのシックな色です。
平屋は和風のイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、シックな色を使用することでモダンな雰囲気を出せます。
しかし、白などの明るい色は汚れが目立ってしまう可能性があるので、注意しましょう。

次に、色の組み合わせを考えましょう。
穏やかで静かな印象にしたい方は、まとまる配色がおすすめです。
例えば、グレーを基調とし、黒2割、アクセントカラー1割というように基本色の割合を大きくするのが良いでしょう。

一方、個性を活かしたい方はきわだつ配色がおすすめです。
きわだつ配色にしたい場合、赤と肌色、緑とオレンジなどモノトーン以外の色をメインで使用してみましょう。
この際も、基本色の割合を大きくすると印象が良くなります。

色の選択肢の幅はとても広いため、組み合わせやバランスを比較しながら決めましょう。

□色を選ぶ際の注意点についてご紹介!

ここからは、色を選ぶ際の注意点についてご紹介します。

外壁を「自分の好みの色を使用して派手な色づかいにしたい」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、周囲の環境を気にせずに色を決めてしまうと悪目立ちする可能性があります。
特に、住宅街など他の家と隣接する場合には注意が必要です。
隣の家の方が不快に思ってご近所付き合いがうまくいかなくなるかもしれないので気をつけましょう。

周囲の環境に家の外観がなじんでいると印象も良くなります。
周囲の環境と住宅の雰囲気を確認したうえで、外壁の色づかいを判断していくと良いでしょう。

□まとめ

今回は、平屋の外壁の色についてご紹介しました。
自分のつくりたい家の雰囲気と周囲の環境に配慮して、外観のデザインや外壁の色を検討してみてはいかがでしょうか。
当社は平屋を建てることに強みを持っています。
平屋を建てたいとお考えの方はぜひ一度当社にご相談ください。