お役立ち情報 : 子供は年代により必要なものも変わる!子供部屋を作る際のポイントとは?|注文住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・千歳・登別・室蘭・日高
  • HOME
  • お役立ち情報
  •  > 子供は年代により必要なものも変わる!子供部屋を作る際のポイントとは?

お役立ち情報

2021.12.15

子供は年代により必要なものも変わる!子供部屋を作る際のポイントとは?

「子供が小さいけどどうやって子供部屋をつくればいいのだろう」とお悩みの方はいらっしゃいませんか。
お子様が小さい場合、成長に合わせて部屋づくりをする必要があります。
今回は、子供部屋を作る際のポイントについてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□子供部屋の家具は長く使えるものを選ぼう!

子供部屋に置く家具はどのようなものを使えばよいのかと言われると「長く使えるもの」がおすすめです。
なぜなら、子供の成長はとても早いからです。

子供の年代によって、持ち物や家具に求める機能は大きく変わるでしょう。
そのため、どの年齢でも対応できる柔軟性のある家具を選ぶと長く使えます。
子供が好む流行りのキャラクターの家具は避けた方が良いでしょう。

例えば、勉強机は収納力のあるレイアウトが自在なものを選ぶことがおすすめです。
収納力のあるものを選べば、後から収納棚などを買い足す必要がありません。
そして、収納量に合わせて組み合わせを自在に変えられる机は部屋のレイアウトを変える時にも便利です。

また、制服などの毎日持っていくものはラダータイプのシェルフなどでいつでも使いやすいようにすることがおすすめです。
使いやすい高さに収納場所を確保したりボックスを使用したりと片づけやすい方法を考えてみましょう。

□子供部屋を作る場合気をつけるポイントとは?

子供部屋を作る場合に気をつけるポイントをご紹介します。

1つ目は、小さな家具を選ばないことです。
幼少期の子供に合わせて小さな家具ばかりを選ばないようにしましょう。
成長を見越して家具を選ぶことが大切です。

2つ目は、進んで収納できる工夫をすることです。
収納できる家具やスペースが足りないと、どうしても子供部屋は散らかってしまいます。
子供が進んで収納するための工夫をしてみましょう。

3つ目は、壁紙で汚れ防止の工夫をすることです。
子供が小さいうちはどうしても部屋が汚れてしまいます。
壁を汚してしまう可能性がある場合は、子供部屋にかわいい壁紙を貼っておくことがおすすめです。
汚れや傷の防止だけでなく、子供部屋を成長に合わせてアレンジできるでしょう。

□まとめ

今回は、子供部屋に必要なことについてご紹介しました。
子供部屋を作るときは子供の成長に合わせた家具選びや部屋のあり方を考えましょう。
当社はお客様が暮らしやすい家づくりをご提案させていただきます。
新築の建築をお考えの方はぜひ一度当社にご相談ください。