お役立ち情報 : 平屋に防犯対策が必要な理由と防犯対策を紹介します!|注文住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・千歳・登別・室蘭・日高
  • HOME
  • お役立ち情報
  •  > 平屋に防犯対策が必要な理由と防犯対策を紹介します!

お役立ち情報

2022.01.02

平屋に防犯対策が必要な理由と防犯対策を紹介します!

平屋住宅を考えている方にとって重要なのは、防犯性が高いかどうかです。
もちろん周辺環境によっても安全性は変わってきますが、住宅自体の防犯性に左右される場合も多いでしょう。
そこで今回は、平屋住宅の防犯対策が必要な理由と、平屋で検討しておくべき防犯対策について解説します。
参考になれば幸いです。

□平屋に防犯対策が必要な理由をご紹介します!

平屋は1階部分にドアや窓などの侵入口が増えます。
泥棒や空き巣はほとんどが1階にある侵入口を狙って侵入してきます。
寝室や書斎などの貴重品が置いてあることが多い場所にも1階から直行できるので、空き巣から目を付けられやすくなります。

1階にベランダがある場合も、侵入しやすさに大きくつながります。
ベランダは、1度入りこんでしまえば壁があるので外から姿を見られなくなります。
空き巣からすると、ベランダに降り立てば、後は落ち着いて窓ガラスを割る作業に入れるので恰好の餌食です。

夏の暑い時期は窓を開けっぱなしにしている方も多いのではないでしょうか。
その場合、外から中の様子が見えやすくなるので、生活スタイルや家族構成を把握されやすくなります。
不在にしている時間帯や、休日の過ごし方を把握されてしまうと、空き巣がタイミングを見計らいやすくなるので注意が必要です。

□平屋で対策しておくべき防犯対策をご紹介します!

1つ目は防犯フィルムを施工することです。
窓ガラスを防犯フィルムによって強化することで、窓からの侵入が難しくなります。
侵入に時間がかかると、人目を気にする空き巣は退散しやすくなるので効果的です。

2つ目は死角を作らないことです。
空き巣に入られないためには、死角をできるだけ作らないことが大事です。
豪華な印象になる高い塀や木は、防犯面でいうとおすすめしません。

3つ目はセンサーライトです。
空き巣が入ってき途端にセンサーライトを当てれば、目立つことを何より恐れる空き巣は退散してくれるでしょう。

4つ目は補助鍵です。
鍵が多いと、侵入に時間がかかることが目に見えてわかるので、空き巣から狙われにくくなります。

どれも簡単にできる方法なので、平屋にする際は必ず防犯対策を取りましょう。

□まとめ

以上、平屋に防犯対策が必要な理由と、平屋で対策しておくべき防犯対策についてご紹介しました。
平屋は防犯対策を怠ると比較的犯罪がしやすい構造と言えます。
防犯対策をしっかりしてご家族を危険から守りましょう。
防犯対策についてより詳しく知りたい方はお気軽にご相談ください。