お役立ち情報 : 平屋と二階建てはどっちが良いの?それぞれを比較してご紹介いたします!|注文住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・千歳・登別・室蘭・日高
  • HOME
  • お役立ち情報
  •  > 平屋と二階建てはどっちが良いの?それぞれを比較してご紹介いたします!

お役立ち情報

2022.06.14

平屋と二階建てはどっちが良いの?それぞれを比較してご紹介いたします!

「平屋と2階建てはどっちがいい?」
「何をポイントにして決めれば良いのか?」

これからマイホームのご購入をお考えの方で、このようなお悩みをお持ちの方がいらっしゃると思います。
今回はそんな方に向けて、平屋と2階建ての違いについてご紹介いたします。

□平屋と2階建てのどっちがいいかを選ぶ際のポイントとは?

平屋か2階建て、こちらの2つで迷っている場合は、自分たちの生活スタイルに着目し、自分たちにあった方を選びましょう。
それでは具体的に、どこに着目すれば良いのでしょうか。
着目するべきポイントは2つあります。

1つ目は、土地の広さです。
土地の広さによって、平屋か2階建てのどちらを建てられるかが決まります。
例えば、2階建ての場合は多少土地が狭くても建てられますが、平屋の場合はある程度の土地の広さが無ければ建てられません。
なぜかというと平屋は2階部分が無いので、1階部分に多くの部屋を集結させるため、平面に広がりを持たせます。
そのため、土地が広くないと必要な部屋を作れない可能性があります。

2つ目は、家族構成と世代を考えることです。
年齢層が若い家族構成の場合、どちらに住んでも問題はありません。

しかし、年齢層が高めの家族構成の場合、階段や段差でつまづいてしまいケガや事故になってしまうことを考え、安全面で見ると平屋がおすすめです。

他にも、平屋は2階建てと比べてプライバシーが確保しにくいことがあります。
2階が無いのでワンフロアに家族が集まり、完全にプライバシーを確保するのは難しいです。

そのため、2世帯住宅や、家族間でもプライバシーを確保したい方の場合は2階建てがおすすめです。

□平屋のメリットとは?

2階建てのメリットは先ほどご紹介したように、土地が狭くても建てられる点と、プライバシーの確保がしやすい点です。
一方で、平屋のメリットは3つあります。

1つ目は、バリアフリーなため、年配の方やお子様が安心して暮らせる点です。
階段や段差によるケガの心配が無いです。

2つ目は、耐震性に優れている点です。
2階が無い分、構造的に安定しているので地震の揺れを受け流せます。

3つ目は、コミュニケーションが取りやすい点です。
2階建てだと、家族の人が2階に行ってしまったり、自分の部屋に行ってしまったりすると話す機会が減ります。

しかし、平屋はワンフロアのみなので必然的に家族同士が顔を合わせる機会が増えるので、その分コミュニケーションを取れます。

□まとめ

平屋と2階建ての違いについてご紹介しました。
どちらにするか迷われている方は参考にしてみてください。
また、平屋のことでご相談があれば、無料相談を承っておりますのでぜひ当社にご相談ください。