• HOME
  • お役立ち情報
  •  > 平屋は動線が重要!その理由と動線づくりのポイントをご紹介!

お役立ち情報

平屋は動線が重要!その理由と動線づくりのポイントをご紹介!

「平屋の動線づくりのポイントについて知りたい」
平屋をご検討中で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

平屋を建てるうえでは動線について考えることが非常に重要です。
しかし、どのように考えれば良いのか、イメージが湧かない方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、動線のポイントについてご紹介します。

□平屋の動線を考えるうえで大切なことについて

平屋の間取りで大切なのは、動線をできるだけ短くすることです。
二階建ての家の場合、水回りが上下に分かれるなど動線の工夫には限界がありますが、平屋の場合、そのような心配は不要です。

そのため、シンプルで短い動線の実現が可能です。
シンプルで短くとは具体的にどのようなものなのか見ていきましょう。

1つ目は、キッチン周りに3つの動線を繋げることを意識することです。
この3つの動線とは、購入した食材を運んで収納するまでの動線・その収納場所からキッチンまでの動線・料理をテーブルに出すまでの動線のことを指します。

例えば、玄関からすぐの場所にパントリーを設けて、そのままキッチンに抜けられる仕組みにすると、家事がスムーズになります。

2つ目は、洗濯物を干すまでと取り込んだ後の動線を意識することです。
洗濯機から干す場所までの距離、そこからクローゼットの距離について考えましょう。

3つ目は、キッチンや洗濯機などの距離を縮めてさらに効率化することです。
先程、それぞれについてのポイントを解説しましたが、これら2つの距離についても意識すると、さらに快適になりますね。

以上が、平屋の動線についてでした。

□料理をする際の動線のポイントについて

ここまで、動線について解説しました。
間取りを考える際に意識するべきことが明確になったのではないでしょうか。

続いては、先程ご紹介したキッチンについて、さらに詳しく見ていきます。
キッチンは毎日何度も使用する場所ですし、最も動線について考えるべき場所です。
ぜひ、キッチンへの理解を深めましょう。

動線をさらに良くするためにおすすめなのは、アイランドキッチンです。
なぜなら、回遊性が高いからです。

壁に設置する部分が無いため、調理から片付けまでスムーズに行えます。
また、家族と料理をしたり、友人と料理をしたりする際にもおすすめです。

しかし、アイランドキッチンは見えてしまう部分が多くなるため、収納についても考える必要があります。
そこで活用できるのが、先程ご紹介したパントリーなのです。

ぜひ、パントリーに加えて、アイランドキッチンの導入も検討してみてください。

□まとめ

今回は、平屋を検討中の方に向けて、動線づくりのポイントについて解説しました。
これを知っているだけで、家事がずいぶんと楽になりますし、家事が楽になることで日々のストレスも削減でき快適なくらしに繋がります。

ぜひ今回の情報を活用してみてくださいね。