平屋をおしゃれに!間取りのポイントと失敗しないための注意点をご紹介 - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

平屋をおしゃれに!間取りのポイントと失敗しないための注意点をご紹介

「おしゃれな家に住みたいと思ってるけど、平屋はどうなのだろうか?」
このように、おしゃれな家に住みたい方で平屋に興味がある方は多いと思います。
せっかく住むのであれば失敗しないように平屋の間取りのポイントについて知っておきたいですよね。
そこで今回は「平屋の間取りのポイント」についてご紹介します。

□おしゃれな平屋住宅にするための3つの間取りのポイントについて解説します

平家をおしゃれに住みやすくするためのポイントは3つあるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

*内側と外側のバランスを考えよう

平屋は屋外との距離が近いのが大きな魅力だと言えるでしょう。
階段を使わないため、水平に部屋を移動することになるので、屋外とのバランスをどのように設計するかがとても大切です。
暮らしやすさを意識しつつ、おしゃれで気持ちの良い空間にできるようにバランスを考えましょう。
窓や間取り次第で、どの部屋にいても屋外にすぐ出られるのも魅力の一つです。
内側と外側の一体感が得られるような間取りにすることも平屋を活かすためのポイントです。

*天井や壁などのバランスがとても大切

2階を作らなくても良いので、天井の高さを自由自在に変えられます。
開放感が得られるような作りにするのか、天井を広げすぎず、心地よいサイズの部屋にするのか、自由に決められます。
また、壁や柱などの位置にも気を配ることを忘れてはいけません。
屋外とのバランスを考える際にも、どのような位置に壁や窓を作るのかをきちんと考えて設計する必要があります。

*外部からの採光を意識しよう

平屋の場合は、2階建ての住宅とは少し光の取り入れ方が違います。
どこに開口部を設置し、どのように光を取り入れるのかを細かく決めておく必要があるでしょう。
南向きや北向きなどの部屋の位置によっても光が届く範囲が変わるので、光が届きにくい位置にある部屋には窓を高くしたり大きくしたりといった工夫をするとより暮らしやすくなりますよ。

□よくある平屋の失敗例とその対策について解説!

平屋は周囲の建物を考慮して建てる必要があります。
2階建ての住宅と比べて、高さを確保できないため、風の通りが悪くなってしまったり、光が十分に届かなかったりといった事態が生じてしまうかもしれません。
近くにどのような家が立っていて、平屋を建てた場合にはどのような状態になるかをシミュレーションしましょう。

また、プライベート空間をきちんと意識して間取りを考えることも大切です。
部屋がすぐ外に隣接しているため、外部の音が入ってきやすくなり、リラックスしづらくなるかもしれません。
周辺環境などを考慮してプライバシーを確保できるような間取りを考えましょう。

□まとめ

今回は「平屋の間取りのポイント」についてご紹介しました。
この記事を参考に、暮らしやすい平屋を建ててみてくださいね。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。