平屋におすすめのキッチンのタイプとは?詳しくご紹介します! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

平屋におすすめのキッチンのタイプとは?詳しくご紹介します!

お料理を楽しまれる方にとっては、日々作業するキッチン選びは大切です。
ただ、平屋に適したキッチンは分からないといった方は多くいらっしゃいます。
そこで今回は平屋におすすめのキッチンのタイプについて紹介します。
ぜひお役立てください。

□平屋のキッチンを考える上のポイント

まず、キッチンについて考える際は形状に注目しましょう。
キッチンにはI型やアイランド型、L型、などさまざまな種類があります。

1つ目のI型は横一列にコンロ、シンク、作業スペースを並べるタイプになります。
こちらは一般的なタイプで、シンプルなデザインが特徴です。

2つ目のアイランド型は島のように壁から離したものになります。
壁面から離れているため、開放的な空間を演出でき、移動が楽になるのが特徴です。

3つ目のL型はキッチンをL字に並べた形状になります。
壁に接する部分が大きくなるため、他のタイプに比べて収納スペースを増やせるのが特徴です。

次に、家事動線が挙げられます。
平屋のメリットとして、平面的な動きで家事ができることがあります。
そのため、キッチンの仕様も移動しやすいようにしておくことで平屋のメリットを存分に活かせるでしょう。

最後に、デザインが挙げられます。
キッチンは生活空間の中心となるものですので、デザインも重要になります。
お部屋のイメージに合わせたキッチンを選ぶことをおすすめします。

□キッチンを作る上で考えておきたいこと

先ほどはキッチンを選ぶ際に考えておきたいポイントについてご紹介しました。
ただ、先ほどご紹介した以外にも考えておきたいポイントがあるため、ここでご紹介します。

まず、コンセントの位置と数です。
キッチンではレンジや電気ケトル、炊飯器などさまざまな電化製品を使用しますよね。
コンセントの位置が悪いと日々作業するのに不便さを感じてしまう恐れがあります。
加えて、数が少ないと同時に使用できる電化製品が少なくなります。

このように、快適に作業するためにはコンセントの位置と数が重要になるため、しっかりと確認しておきましょう。

次に導入する設備についてです。
ビルトイン型の食洗機やオーブンレンジなどを導入される方は多くいらっしゃいます。
ただ、実際に暮らし始めるとあまり使用しないことがあります。
そのため、目的を明確化して導入する設備を決めるようにしましょう。

□まとめ

今回は平屋におすすめのキッチンについて詳しくご紹介しました。
平屋は動線を意識した家づくりに適しているため、キッチンもしっかり動線を考えることをおすすめします。
本記事が平屋を建てられる方にとって参考になれば幸いです。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。