日々の家事の効率を上げたい!家事動線の良い間取りにするためのポイントとは? - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

日々の家事の効率を上げたい!家事動線の良い間取りにするためのポイントとは?

憧れのマイホームを建てるなら、デザイン性はもちろんのこと便利で快適な空間にしたいですよね。
そのために重要なのが、家事動線です。
日々の家事を効率良くできるような間取りにするためには、いくつかポイントがあります。
そこで今回は、家事動線の良い間取りにするためのポイントをご紹介します。

□家事動線や生活動線を考える際のポイントとは?

家事動線や生活動線を考える際のポイントをいくつかご紹介します。

まず重要なのが、水回りを近くに集めることです。
家事をする際は、キッチンや洗面スペースを動き回ることが多いです。
洗濯機を回して干す、キッチンで料理をする、お風呂の準備をするなど、1日の中でいくつかの水回りを行き来することになるでしょう。
そのため、これらの場所が近くにある間取りであれば移動距離が短くすみ効率良く家事が行えます。

次に、重要なのがキッチンの配置です。
キッチンにおける、冷蔵庫、シンク、コンロの位置の理想は大きすぎず小さすぎない正三角形です。
この3つの位置を結んだ三角形の三辺の合計が4メートル前後になっているのが理想でしょう。

また、家族みんなが動きやすい動線であることも大切です。

ここまでは家事動線に注目してご紹介しましたが、家事をしていない家族の動線についても考慮することが重要です。
例えば、朝に混み合う洗面所のボウルを2つにしたり、カウンターを広くしたりするだけで、家族同士の動線がぶつからずに済むでしょう。

□家事動線が良いと効率がアップする!

掃除や洗濯、料理などの家事は1日の中で特に多くの時間を費やすことになりますよね。
特に朝は家族の出勤や通学時間と重なり、慌ただしくなることが多いでしょう。

このような忙しい時に助かるのが家事動線の良い間取りです。
家事動線が悪いと、無駄に動かないといけなくなり、スムーズに家事を進められません。
ただでさえ忙しくて時間がないのに、効率が悪いとなるとすごく負担がかかってしまいます。

そのため、それぞれの家事ごとに、具体的にどのような動きをするのかを考えながら間取りを検討してみましょう。
家事動線の良い間取りにしておけば、家族みんながスムーズに家事を行えます。
理想的な暮らしを作るための家づくりとして、ぜひご家族で家事動線の良い間取りについて考えてみることをおすすめします。

□まとめ

今回は、家事動線の良い間取りにするためのポイントをご紹介しました。
毎日の家事は大変なことが多く、ストレスが積み重なってしまうこともあるでしょう。
ぜひこの記事の内容を参考に家事動線を意識した間取りを検討してみてください。
マイホームに関して何かお悩みのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。