平屋住宅を検討中の方へ!南向き玄関でオススメの間取りを紹介! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

平屋住宅を検討中の方へ!南向き玄関でオススメの間取りを紹介!

平屋住宅を検討する中で、人気の間取りの一つが南玄関の間取りです。
なぜ南玄関の間取りが人気かわからない方も多いでしょう。
今回は、南玄関が人気の理由と、南玄関の縦長・横長の平屋の間取りのおすすめをご紹介します。
平屋住宅を検討中の方は、ぜひご覧ください。

□南玄関の間取りが人気の理由とは?その理由について解説

南玄関の間取りが人気があるとは聞くがなぜだろうと考える方はいらっしゃるでしょう。

まず、1つ目の理由は日当たりが良くて暖かいためです。
日当たりが良くて暖かいと快適に過ごせますよね。
日当たりが良い理由は、北半球である日本は時間帯による違いはあるが、日光が南から指すためです。
南向きの玄関を設けることで、光が差し込みやすくなるのです。

また、完全に南向きの玄関ではなくて南東向きだと朝早くから日が差し込み気持ちの良い日を玄関からスタートできます。
また、南西向きでは夕方まで日が差し込み、より暖かく過ごせます

2つ目は、風水において縁起が良いためです。
縁起が良い方角としては南や東向きです。
風水においてはどのように「良い気」を取り入れるかが重要です。
それゆえ、気の入り口として最も重要な空間となっています。

□南玄関の縦長・横長の平屋の間取りのおすすめをご紹介します

まず、南玄関が横長の場合です。
20〜30坪の平屋の場合は、東西に長く南玄関にする際には、玄関を中心からずらして長く残った方角にLDKを配置する間取りが一般的となっています。
35坪以上であれば、玄関を中心に配置したとしても、LDKに十分な空間を確保できます。
それゆえ、動線と部屋の快適性を簡単に両立できるでしょう。

続いて、南玄関が縦長の場合です。
玄関を端に配置して、玄関ホールや廊下にリビングがある間取りが多くなります。
玄関からはLDKなどの共有ゾーン、サニタリーなどのプラベートと区切りがシンプルで機能的な間取りとなります。
LDKと個室の間に、ランドリールームや洗面所などを配置することで、効率の良い家事動線、帰宅動線を実現できるでしょう。

□まとめ

今回は、南玄関が人気の理由と、南玄関の縦長・横長の平屋の間取りのおすすめをご紹介しました。
南玄関は、「日当たりの良さ」「風水」などが人気の理由となっています。
そして、おすすめの間取りについても紹介したので、ぜひ参考に平屋住宅を検討してみてはいかがでしょうか。
この記事を参考にしていただけたら幸いです。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。