二階建てのマイホームをお考えの方へ!間取りの失敗例を紹介します! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

二階建てのマイホームをお考えの方へ!間取りの失敗例を紹介します!

マイホームを検討する際に、重要なポイントの一つが間取りです。
暮らしやすい二階建てにするには、間取りをどうすれば良いかお悩みの方は多いと思います。
そこで今回は、二階建ての間取りのアイデアと、よくある間取りの失敗例について紹介します。

□二階建ての間取りのアイデアをご紹介!

二階建ての間取りをお悩みの方におすすめなのが、平屋風二階建ての間取りです。
平屋と二階建てのメリットを組み合わせることで、暮らしやすい間取りを実現します。
今回は、平屋風二階建ての間取りのアイデアを3つ紹介します。

*ロフト

平屋風二階建ての間取りのアイデアの代表とも言えるのが、ロフトです。
ロフトは、高さを活かして、床面積を増やすことができます。
そして、住まい全体にゆとりや開放感をもたらしてくれるだけでなく、おしゃれにも見えます。
また、吹き抜けや勾配天井と組み合わせることで、高い位置からの光を室内に届けられることもメリットです。

*小屋裏

天井裏のデッドスペースを活用することで、秘密基地のような空間を生かして、キッズスペースとして利用できます。
子どもが成長した後は、収納や書斎スペースとして利用することで、天井裏を無駄なく有効活用できます。

*スキップフロア

高さをずらすことで、開放感を生み出し、おしゃれな空間を演出できるのがスキップフロアの特徴です。
在宅ワークや子どもの宿題スペースにしたり、休憩スペースにしたりといろいろな活用方法があるのも魅力です。

□よくある間取りの失敗例をご紹介!

1つ目は、動線が悪い間取りです。
一階にファミリークローゼットを配置することはトレンドです。
しかし、玄関横にトイレや洗面スペースがあるのにもかかわらず、玄関からファミリークローゼットへ直接出入りできないのは動線が悪い失敗例です。
リビングを通ることなく、玄関から直接出入りできれば、着替えが楽にできるようになります。

2つ目は、騒音が気になる間取りです。
広いLDKを確保するために、二階をリビングにする場合は、一階の寝室の真上に水回りスペースを配置しないようにしましょう。
お風呂やトイレの音は、想像以上に気になってしまいます。
また、二世帯住宅を検討する場合も同様に、騒音問題を考慮することが大切です。

□まとめ

今回は、二階建ての間取りのアイデアと、よくある間取りの失敗例について紹介しました。
平屋風二階建ては、一階中心の効率的な生活を送りつつ、寝室や子ども部屋を確保しやすいのが魅力です。
二階建ての間取りを考える際は、動線や騒音問題を考慮するようにしましょう。
注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までご相談ください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。