新築住宅をお考えの方へ!暮らしを便利にするアイデアを紹介します! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

新築住宅をお考えの方へ!暮らしを便利にするアイデアを紹介します!

新築住宅を建てる時、どんな間取りにするかは悩みどころですよね。
快適に暮らすための間取りをご自身だけで考えるのは難しいでしょう。
そこで今回は、暮らしを便利にするアイデアとしてフリールームや子育てしやすい間取りについて紹介します。
間取りを決める際に参考にしてください。

□フリールームとは?

フリールームとは、文字通り用途が1つに定まっていない部屋のことです。
1階にフリールームを設けるとなると、リビング横に配置するのが一般的です。
以下では、フリールームの活用法をいくつか紹介します。

*ゲーム部屋

最近だと、離れたところにいる友人とボイスチャットで会話をしながらゲームをする人も増えてきました。
リビングでゲームをする場合だと、家族に気を遣いながらの会話になってしまいますが、ゲーム部屋があれば気兼ねなくおしゃべりできますね。

*ランドリースペース

1階にランドリースペースを設ければ、洗濯、干す、たたむという一連の作業が1階だけで完結します。
洗濯したものを2階まで運ぶのは面倒、と考える方にはおすすめの活用法です。

*客間や老後の寝室

来客が宿泊する際の寝室として使えるだけでなく、将来の自分たちの寝室としての役割も果たします。
老後は階段の上り下りも辛く感じるでしょうから、リビング横に寝室があると身体への負担が一気に減りますね。

上記で紹介した活用例以外には、キッズスペースや作業部屋としての活用例もあります。
フリールームの活用法は多様なので、設置を検討してみてください。

□子育てしやすい間取りはどんな間取り?

新築住宅の購入のきっかけが、お子さんの誕生や成長だったという人も多いです。
子育てしやすい間取りがどのようなものかを見ていきましょう。

1つ目の例が、「家事をしながらでもお子さんに目が届く」ような間取りです。
この間取りでは、対面キッチンを採用してオープンなLDKになっています。
そしてリビング横にプレイルームを配置しているので、お子さんが遊んでいる様子も見守れます。
大きめの窓をキッチンの正面に設置すれば、外にいても様子が見れて安心ですね。

もう1つの例は、「就学後のお子さんを見守れる」ような間取りです。
リビングに階段を設置すれば、お子さんが帰宅したかどうか把握しやすいです。
また、リビングやダイニングの一角に勉強コーナーを設ければ、学習の様子も見守れます。

□まとめ

今回は、新築住宅の間取り決めのアイデアを紹介しました。
どれも便利な暮らしには欠かせないアイデアですので、採用を検討してみてください。
当社では、自由設計でスマートな家づくりを承っております。
ぜひ気軽にお問い合わせください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。