家事室とはいったいどんな部屋?おすすめできる方の特徴を解説! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

家事室とはいったいどんな部屋?おすすめできる方の特徴を解説!

新築の間取りを考えるにあたり、家事室を検討される方は少なくありません。
しかし家事室と聞いても、ピンときませんよね。
そこでこの記事では、家事室とは何なのか、家事室がおすすめなのはどんな人なのかについて紹介します。
新築の間取りを考える際の参考にしてみてください。

□家事室とは?

家事室はその名前の通り、様々な家事に対応できる部屋のことです。
アイロンがけや洗濯物干し、衣類の収納など、1部屋で色々な家事が行えます。

キッチンの横にある作業台や、洗濯機が置いてあるスペースも家事室と言えますので、意外と手軽に間取りに取り入れられます。

*家事室の家事以外の具体的な活用例

家事室はただ家事をするだけでなく、家事以外を行う部屋としても活用できます。
いくつか具体的な例をご紹介します。

1つ目の活用例は、趣味の部屋として活用する例です。
裁縫やインターネット検索を家事室で行うことで、自分の趣味部屋としても活用できます。

2つ目の活用例は、子どもの勉強や作業用スペースとして活用する例です。
親子でコミュニケーションを取りながら、子どもの勉強の進捗をチェックできます。

□家事室がおすすめな方について

最後に家事室がおすすめな方について紹介します。
以下の条件に当てはまる方は、家事室の導入を検討してみると良いでしょう。

まず、キッチン周りの家事を効率的に行いたい方です。
キッチンの近くに家事室があると、料理の隙間時間に他の作業を並行してできて、家事の効率が上がります。

パソコンを置いておけば調べ物をしたり、レシピを検索できたりできます。
また、家事室にパントリーとしての機能を持たせれば、食材の在庫管理がしやすくなり便利です。

次に、洗濯動線を効率化したい方です。
家事室で部屋干しできるようにしたうえで、ランドリーと家事室を繋げた間取りにすると、洗濯の手間を減らせます。
広い作業台を設置すると、アイロンがけもできて便利です。

さらに、物干しスペースとファミリークローゼットを隣接させた間取りにすると、衣類の移動が最小限に抑えられ、洗濯に関する家事が格段に楽になります。

□まとめ

今回は家事室について紹介しました。
家事室を作ることで洗濯動線やキッチン動線を良くできます。
家事にかかる手間を少しでも抑えたい方にとって、家事室の導入は魅力的な選択肢になるでしょう。
もし新築の家に家事室を間取りに取り入れようとお考えの方がいらっしゃいましたら、お気軽に当社までご相談ください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。