注文住宅を建てる際の水回りの決め方とは?間取りも併せてご紹介! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

注文住宅を建てる際の水回りの決め方とは?間取りも併せてご紹介!

注文住宅を建てる際、水回りの位置はどのようにして決めれば良いのでしょうか。
水回りの間取りは、暮らしの快適さにつながるため、ご家族としっかり話し合って決めることが大切です。
今回は、注文住宅を建てる際の水回りの決め方のポイントと、水回りの間取りを決めるアイデアについてご紹介します。

□注文住宅を建てる際の水回りの決め方のポイント

まずは、注文住宅を建てる際、水回りに関することを決める時のポイントについて、場所ごとに項目を分けてご紹介します。

*キッチンを決める時のポイント

どのような種類のキッチンを採用するのかがキッチンを決める上での最大のポイントです。
なぜなら、キッチンは以下のようにさまざまな種類があるからです。

・アイランドキッチン
・ペニンシュラキッチン
・I型キッチン
・L型キッチン
・セパレートキッチン

生活動線や用途を考慮して、どのスタイルのキッチンにするかについてしっかりとご家族で話し合うことが大切です。

*洗面所を決める時のポイント

洗面所は、毎日身支度をする大切な空間であるため、可能であれば広いスペースを確保しておくことをおすすめします。
特に、ドラム式の洗濯機を使用する予定であれば、事前にドラム式の洗濯機のサイズを測ってスペースを確保しておきましょう。

*お風呂を決める時のポイント

お風呂を決める時の最大のポイントは、どのくらいの広さにするかどうかということです。
実際に使用してみた時に、想像よりも狭かったと後悔する方が多くいらっしゃいます。
そのため、お風呂についてもご家族としっかり話し合って、納得のいく広さとデザインに仕上げましょう。

□水回りの間取りを決めるアイデア

次に、水回りの間取りを決めるアイデアについてご紹介します。

1つ目は、家事動線を考慮した間取りです。
なるべく家事をラクに行えるように、脱衣所のスペースを広くするというアイデアです。
家事の中でも特に、洗濯は作業工程の多い家事の1つです。
そのため、脱衣所のスペースを広くすることで、洗濯の一連の作業を一貫して行えます。

2つ目は、玄関からトイレ、洗面所、お風呂にかけて一直線になるように工夫した間取りです。
この間取りのアイデアは、お子様が外で遊んで汚れて帰ってきたとしても、手を洗った後お風呂に直行できるというメリットがあります。
そのため、特に子育て世代のご家族におすすめです。

□まとめ

家事動線を考慮して間取りを決めることはもちろん、快適な暮らしを送れるようイメージしながら間取りを決めることも大切です。
当社では、ご家族の暮らしと生活を考え、間取りに妥協しない住まいをご提案します。
注文住宅の建築をお考えの方は、ぜひ当社にご相談ください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。