洗面所と脱衣所を分けることのメリットとデメリットについてご紹介します! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

洗面所と脱衣所を分けることのメリットとデメリットについてご紹介します!

「洗面所と脱衣所を分けるかどうか悩んでいる」
注文住宅の建築をお考えの方の中には、このような悩みをお抱えの方は多くいらっしゃいます。
可能な限り、家族全員が快適に暮らせるような家づくりをしたいと思うでしょう。
そこで今回は、洗面所と脱衣所を分けることのメリットとデメリットについてご紹介します。

□洗面所と脱衣所を分けるメリットとは?

まずは、洗面所と脱衣所を分けるメリットについてご紹介します。

1つ目は洗面所と脱衣所を同時に別々の人が使用できることです。
洗面所と脱衣所が分かれていないと、誰かが入浴中の際は洗面所の使用をためらってしまうという場合は多くあるでしょう。

しかし、洗面所と脱衣所が分かれていれば、たとえ誰かが入浴中であっても、気兼ねなく洗面所を使用できるため、ストレスなく快適に過ごせます。

2つ目は脱衣所に来客を案内せずに済むことです。
脱衣所には、洗濯機があるため、家族が脱いだ衣服が丸見えになってしまう可能性が高いプライベートな空間です。
また、来客のために慌てて隠すのも大変でしょう。
そこで、洗面所と脱衣所が分かれていれば、脱衣所の状態を気にすることなく、洗面所にお客様を案内できます。

□洗面所と脱衣所を分けるデメリットについて

これまで、洗面所と脱衣所を分けることのメリットについてお伝えしてきました。
それでは、逆に、洗面所と脱衣所が分かれていることのデメリットは、どのような内容が考えられるでしょうか。

1つ目は他のお部屋のスペースが狭くなることです。
洗面所と脱衣所を分けるとなると、その分のスペースも確保しなければなりません。
そのため、他のお部屋のスペースが狭くなったり、他のお部屋の収納スペースを削ることになったりといった影響が出る可能性があります。

2つ目は生活動線が増えて家事効率が悪くなることです。
洗面所と脱衣所を分けてお部屋を増やすことは、生活動線が増えることにつながります。
そのため、脱衣所に置いてある洗剤類を用いて洗面所を掃除する場合や、洗面所で予洗いした衣類を脱衣所にある洗濯機まで運ぶ場合など、家事効率が悪くなると感じることもあるかもしれません。

□まとめ

今回は、洗面所と脱衣所を分けることのメリットとデメリットについてご紹介しました。
当社では、ご家族の皆さまが毎日の生活を楽しく快適に暮らすために、丁寧なヒアリングを重ねた上で、さまざまなご提案をいたします。
注文住宅の建築をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。