注文住宅のお風呂の種類とは?快適なお風呂にするためのポイントもご紹介! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

注文住宅のお風呂の種類とは?快適なお風呂にするためのポイントもご紹介!

注文住宅を建てる際に重視される方が多いのが、お風呂です。
趣味の1つとしてもよく挙げられるお風呂も、せっかくなら快適な空間にしたいところでしょう。
今回は、お風呂の種類に加え、快適なお風呂にするために大切なポイントをご紹介します。

□注文住宅を建てる際に参考にしたい!お風呂の種類とは?

「お風呂の種類」と言われてもピンとくる方はそう多くないと思いますが、お風呂には大きく分けて2つの種類があることは是非押さえておきましょう。

1.システムバス

一般的に、住宅のお風呂といわれて真っ先にイメージされるのがこのシステムバスです。
システムバスは、メーカー品で現場で組み立ててつくるお風呂のことをいいます。
メーカーのショールームへ足を運び、豊富なデザインや種類の中から詳細を決めていく場合がほとんどです。
清掃性や機能性も優れており、次に紹介する在来バスと比べると安価なものであるため、選びやすいのが特徴です。

しかし、特殊なタイプのお風呂はほとんどないため、お風呂へのこだわりが強い場合は物足りないと感じてしまうこともあります。

2.在来バス

在来バスは、現場で直接つくることができるお風呂のことで、自由自在に大きさやデザインを設計することができます。
ヒノキ風呂のような特殊なお風呂や、ホテルのような大きなお風呂など、デザイン・素材を詳細に選べるのが魅力です。

その反面、システムバスと比べると費用がかさむ点や、リフォームなどの際にも大がかりな工事になりかねないというデメリットも存在します。
それでも、こだわりを持つ方に対しては非常におすすめできるお風呂となっています。

□快適なお風呂にするためのポイントをご紹介!

ここからは、快適なお風呂にするためのポイントをご紹介します。

特に重要なのは
・お風呂の配置する場所
・お風呂の窓
の2点です。

*お風呂の配置場所をどうするのか

一般的な間取りの場合、昼間の明るさなどを考慮して、南側にリビングやダイニング、北側に水回りを持ってくる場合が多くなっています。
北側にお風呂を設置する場合、日当たりが悪くなることから、湿気対策を施さないとすぐにカビが生えてきてしまいます。
こまめな浴室掃除や、窓の大きさ・配置を工夫するなどして、事前に浴室換気の方法を検討しておくようにしましょう。

逆に南側にお風呂を設置する場合、お風呂場が快適になるのはもちろんですが、家全体の日当たりが悪くなってしまうことも考えられます。
南側に設置する場合は、全体の間取りをよく考えるようにしましょう。

*浴室を2階にする

南側に浴室を配置したい場合によく用いられるのが、1階ではリビング・ダイニングを南側に、2階の南側にはお風呂を持ってくるという間取りです。
生活空間とお風呂を同時に快適にすることができ、非常に重宝される間取りの1つといえます。

しかし、これに関しても良いことばかりではなく、生活動線が不便になってしまったり、下の階に音が聞こえやすかったりと問題点も存在します。
特に音に関しては、お風呂のすぐ真下にリビングを設置するのは避けておきたいでしょう。

□まとめ

今回は、一般的に用いられているお風呂の種類に加え、快適なお風呂にするためのポイントを2つずつご紹介しました。
お風呂の時間は日頃の疲れを癒すためにも非常に大切です。
是非、本記事を参考に快適な時間を過ごせるお風呂を作っていきましょう。
当社では、「無理しない、でも妥協しない家づくり」という考えのもと、お客様に最適なお住まいを提案させていただいております。
少しでも注文住宅にご興味のある方は、この機会にぜひ一度お問い合わせください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。