北向きリビングを選ぶ前に!後悔しないためのポイントとおすすめ条件 - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

北向きリビングを選ぶ前に!後悔しないためのポイントとおすすめ条件

北向きのリビングは日当たりが少なく、冬季には寒さや湿度が気になる場合もあります。
 
しかし、北向きならではの魅力も多く存在します。
この記事では、北向きのリビングの後悔ポイントとその対策、さらには北向きリビングがおすすめできる条件について解説します。
 

□北向きリビングの後悔ポイントとその対策

 
1.日当たりの問題
 
北向きのリビングは、日当たりが少ないという特性があります。
この特性は、特に冬季に影響を与えることが多く、暗く感じる場合もあります。
 
しかし、工夫次第でこの問題は解消可能です。
例えば、高窓を設置することで、自然光を多く取り込めます。
 
2.冬季の寒さ
 
北向きのリビングは、冬季には特に寒さが厳しくなる可能性があります。
この寒さを和らげるためには、高断熱の窓やドアを選ぶことが有効です。
また、床暖房や壁面暖房を設置することで、より快適な冬季を過ごせます。
 
3.湿度の管理
 
湿度が高いと、健康にも影響を与える可能性があります。
北向きのリビングでは、特に湿度が高くなりやすいため、除湿器を使用したり、定期的に換気したりすることが必要です。
これにより、快適な室内環境を維持できます。
 
4.防犯対策
 
日当たりが少ないという特性上、防犯対策も重要なポイントとなります。
センサーライトや防犯カメラの設置はもちろん、窓ガラスには防犯フィルムを貼ることで、より安全な生活空間を作れます。
 

□北向きリビングをおすすめする3つの条件

 

*1.プライバシー重視

 
カーテンを頻繁に開け閉めしない方には、北向きのリビングは非常におすすめです。
日当たりが少ないため、外からの視線を気にする必要が少なくなります。
 

*2.費用を抑えたい

 
土地条件によっては、北向きのリビングを持つ家が費用を抑えられる場合があります。
特に、土地価格が高いエリアではこの点が大きなメリットとなるでしょう。
 

*3.涼しさを求める

 
北向きのリビングは、夏季には涼しく過ごしやすい環境が整います。
特に暑がりの方には、この特性が非常に有用なのでおすすめです。
 

□まとめ

 
北向きのリビングには、日当たりの少なさや冬季の寒さなど、いくつかのデメリットが存在します。
 
しかし、それらの問題点は適切な対策で解消することが可能です。
また、プライバシーを重視する方や、費用を抑えたい方、涼しさを求める方には、北向きのリビングは多くのメリットがあります。
以上の点を踏まえ、自分のライフスタイルに合った選択をしていただければと思います。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。