新築購入時の注意点には何があるのか解説します! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

新築購入時の注意点には何があるのか解説します!

新築一戸建ての購入は、多くの人にとって人生の一大イベントです。
しかし、情報収集を怠ると、後悔することも少なくありません。
そこで本記事では、新築一戸建て購入時のチェックポイントと注意点を詳細に解説します。
後悔のない家選びをするために、ぜひ参考にしてください。

□新築一戸建て選びの重要なチェックポイント

新築一戸建てを選ぶ際には、多くのポイントがありますが、特に重要なのは以下の4点です。

1:間取りと部屋数
部屋数や間取りは、住み始めてから「あったらよかった」と感じることが多いため、将来のライフスタイルを見据えて検討しましょう。

・生活スタイルに合っているか
・十分な収納スペースはあるか
・自然光は入る設計になっているか

2:アクセスの良さ
通勤・通学の便利さはもちろん、生活の利便性を左右するため、公共交通機関へのアクセスも重要です。

・主要駅までの所要時間
・バス停、駅までの距離

3:地域の治安と周辺施設
安心して生活できる環境かどうか、周辺施設の充実度もチェックポイントです。

・治安の良さ
・スーパーや病院などの生活施設の充実度

4:地盤や自然災害の可能性
地震や洪水など、自然災害のリスクを把握し、安全な環境であるかを確認しましょう。

・地盤の強度
・ハザードマップの確認

□新築一戸建て購入時の注意点

新築一戸建てを購入する際、特に注意すべきポイントは以下の通りです。

1:購入費用に含まれる項目の確認

新築一戸建ての購入は、大きな投資です。
ですから、購入時には、総費用だけでなく将来にわたって発生する可能性のある追加費用についても把握しておくことが重要です。

具体的には、物件価格に加えて、登記費用や仲介手数料などの初期費用のほか、網戸やカーテンレールのようなオプション品の設置費用など、予想外の出費が発生することがあります。
さらに、将来的にはリフォームやメンテナンス費用、固定資産税などの税金の負担も考慮する必要があります。

2:完成前の全額支払いを避ける

建物がまだ完成していない段階での全額支払いには、多大なリスクが伴います。
工事の遅延や建築中の問題が発覚した場合、既に支払った金額の回収が困難になることもあり得ます。
そのため、物件の内覧会では、実際に建物の状態を確認し、仕上がり具合や設備のチェックを徹底することが求められます。

3:第三者検査の利用

品質の高い住宅を確実に手に入れるためには、第三者機関による検査の利用がおすすめです。
これにより、建築業者が見逃してしまうかもしれない細かい欠陥や、将来的なトラブルの原因となる問題点を事前に発見できます。

□まとめ

新築一戸建てを購入する際は、間取りやアクセスの良さ、治安、地盤など多岐にわたるポイントを確認することが大切です。
また、購入費用の内訳や追加でかかる可能性のある費用についても念入りにチェックし、第三者検査の利用も視野に入れましょう。
この記事が、後悔のない家選びの参考になれば幸いです。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。