コの字の平屋とは?形状による特徴を詳しくご紹介します! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

コの字の平屋とは?形状による特徴を詳しくご紹介します!

平屋にはさまざまな設計パターンがあることをご存知でしょうか。
形状ごとにそれぞれ特徴があるため、平屋を建てる際はぜひ知っておきたいところです。
そこで今回は、コの字型の平屋を中心に、形状による特徴を詳しく紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□平屋の設計パターンについて

冒頭でもご紹介した通り、平屋にはさまざまな設計パターンが存在します。

*長方形型

こちらのタイプは南側にリビングや和室などを配置し、北側に寝室や子供部屋を配置する設計になることが多いです。
家族が長く過ごすスペースは日当たりが良く、それ以外の部屋は直射日光があまり入らなくなるといったように、部屋の目的がハッキリと別れるのが特徴です。
家の形はシンプルになりやすく、2階建てに近い使い方の平屋と言えるでしょう。

*L字型

こちらのタイプは文字通り、中庭を中心にL字型に配置したスタイルになります。
長方形型に比べて、日当たりが良くなりやすく、L字に並べることで庭に面した部屋が増えるため、庭も活かせます。
ただ、長方形型に比べて形が複雑であるため、設計は慎重に考える必要があります。

*ロの字型

ロの字型も文字通り、中庭を中心にロの字型に配置されたスタイルになります。
庭が建物に囲まれているため、庭のプライバシーがしっかり守れることが特徴です。
ただ、庭に開放感がなくなったり、庭の日当たりが悪くなってしまったりする恐れがあるため注意が必要です。

以上がさまざまな平屋の設計パターンになります。

□コの字型の特徴

先ほどは平屋の設計パターンについてご紹介しました。
ただ、先ほどご紹介した以外にも、コの字型というスタイルが存在します。
ここではそのコの字型について詳しくご紹介します。

こちらのタイプは中庭を中心にコの字型に間取りを配置したものになります。
中庭の部分を住宅の空間に取り込めるため、実際の住宅の広さよりも広く感じやすくなることが特徴です。
また、ロの字まではいかないものの、庭のプライバシーも3方向を囲むことで守れます。
そして、コの字型は形状の性質上外に面する部屋が多くなるため、日当たりを確保しやすくなります。

このようにさまざまなメリットが存在するのがコの字型の特徴になります。

□まとめ

今回は、コの字型の平屋を中心に、形状による特徴を詳しく紹介しました。
今回ご紹介したように、それぞれにメリットデメリットが存在します。
そのため、ライフスタイルに合ったスタイルを選択するようにしてくださいね。
当社ではお客様に合わせた家づくりを心がけておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。