平屋を検討されている方に向けて!屋根の種類について解説します! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

平屋を検討されている方に向けて!屋根の種類について解説します!

一般的に家づくりについて考える際は、内装や間取りに気がとられがちになります。
ただ、平屋は家の高さが低いため外観にこだわる際は屋根選びも重要になります。
そこで今回は、平屋を検討されている方に向けて、屋根の種類についてご紹介します。
ぜひお役立てください。

□平屋の屋根をおしゃれにするためのポイント

平屋をおしゃれにするためにはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか。
ここでは、平屋の屋根をおしゃれにするために屋根材の種類が挙げられます。

屋根に使われる素材はさまざまな種類のものがあり、それぞれ特徴があります。

1つ目はストレート材です。
ストレート材はセメントと繊維を板状にしてつくられた屋根材です。
こちらは近年よく使われる屋根材で、シンプルなデザインになります。
そのため、どのような住宅にも合いやすい屋根材と言えるでしょう。

2つ目はガルバリウム鋼板です。
こちらは、亜鉛とアルミの合金の金属系の屋根材になります。
この屋根材の特徴としては、軽量であるため住宅に負荷をかけにくいことが挙げられます。
そのため、耐震性を重視される方におすすめです。

3つ目はセメント瓦です。
こちらはその名の通り、セメントからつくられる瓦になります。
洋風の住宅にも和風の住宅にも合うのが特徴で、カラーやデザインが豊富に存在します。

□平屋の屋根の種類

先ほどは屋根材の種類についてご紹介しました。
屋根をおしゃれにするためには屋根の形状も重要になるため、ここで形状についてご紹介します。

1つ目は、切妻屋根と呼ばれる形状です。
こちらは三角の形をした屋根のことを指します。
オーソドックスでシンプルなデザインであるため、どの住宅にも合いやすいのが特徴です。

2つ目は、寄棟屋根と呼ばれる形状です。
こちらは、傾斜が四方向に流れている形の屋根になります。
切妻屋根と同様に、シンプルなデザインであるためどの住宅にも合いやすいです。

3つ目は片流れ屋根です。
こちらは文字通り、一方向に傾斜が付いている屋根になります。
他の屋根に比べて形状が大きく異なるため、おしゃれな印象を与えられます。

以上が主な屋根の種類になります。

□まとめ

今回は平屋を検討されている方に向けて、屋根の種類についてご紹介しました。
平屋は他の住宅に比べて屋根が目立ちます。
おしゃれな平屋にしたい方はぜひ屋根も慎重に選ぶようにしてみてくださいね。
本記事が平屋を検討されている方の参考になれば幸いです。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。