平屋の外観で失敗しないために!おしゃれにするためのポイントを解説します! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

平屋の外観で失敗しないために!おしゃれにするためのポイントを解説します!

近年、平屋住宅はおしゃれで住みやすいことから大変人気があります。
ただ、外観についてしっかり考えておかないと、後で失敗したと感じることもあります。
そこで今回は、平屋の外観で失敗しないためにおしゃれにするためのポイントを解説します!
ぜひお役立てください。

□外観の失敗事例

まず、平屋の外観で失敗しないために、実際の失敗事例についていくつかご紹介します。

1つ目は、全体像をイメージしなかったということが挙げられます。
外観をパーツで捉えていくと、全体像を見失い外観に統一感がなくなってしまいます。
そのため、外観にかかわるパーツを選ぶ際は素材の色や見え方を周りと合わせて考えるようにしましょう。

2つ目は屋根が大きすぎるという失敗が挙げられます。
平屋の住宅は複数階建ての住宅に比べて1階部分が大きくなる分、屋根も大きくなる傾向にあります。
それゆえに、屋根の部分を有効活用し、ソーラーパネルを設置される方も多くいらっしゃいます。

しかし、屋根が大きいということはメリットばかりではありません。
例えば大雨が降った際、排水設備がしっかりとしていないと屋根から一気に雨が流れてしまう恐れがあります。
そのため、屋根の大きなデザインにされる際は注意しましょう。

3つ目は窓を大きくしすぎたことが挙げられます。
2階建て住宅に比べて耐震性の高い平屋は、大きな窓をつくりやすいです。
だからこそ、大きな窓を備えた住宅をつくられる方がいらっしゃいます。

大きな窓を作った場合、快適で開放的な空間を作れる場合もあるのですが、周りの目線が気になってしまう恐れもあります。
周辺環境をしっかりと把握し、問題が無いかは事前に確かめておきましょう。

□外観をおしゃれにするためのポイント

先ほどは、外観の失敗事例についてご紹介しました。
ここからは、さらに平屋をおしゃれにするために押さえておきたいポイントについてご紹介します。

押さえておきたいポイントとは、外壁の素材選びです。
外壁材には窯業系(ようぎょうけい)サイディングと金属系のものなどが存在します。

窯業系サイディングはデザインや色などが豊富に存在するため、さまざまなものの中から選べます。
一方で金属系のものを選べば、スタイリッシュな印象を与えられます。
このように外壁材によっても外観の印象は大きく変わるため、ぜひ慎重に検討してみてくださいね。

□まとめ

今回は、平屋の外観で失敗しないためにおしゃれにするためのポイントを解説しました。
平屋の外観で失敗したくないという方は今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてくださいね。
当社では、お客様に寄り添った家づくりを心がけております。
平屋の住宅にご興味のある方はぜひお気軽に当社までご相談ください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。