平屋の外観ってどうやって決める?デザインや色の決め方を紹介! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

平屋の外観ってどうやって決める?デザインや色の決め方を紹介!

「平屋に適した外観デザインを知りたい」
「外壁におすすめの色が分からない」
平屋をご検討の方でこのようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、平屋の外観デザインを考えるポイントと、外壁におすすめの色をご紹介します。
参考になれば幸いです。

□平屋の外観デザインの考え方とは?押さえておきたいポイントをご紹介!

平屋の外観デザインを決める際に重要なのは、全体のイメージをつかむことです。
平屋の外観デザインで失敗する原因は、パーツに分けて考えてしまうからです。
テラスだけ、窓の大きさだけなど、細部にばかり目が行っていると、全体を通してみたときに違和感を覚える場合があります。

平屋全体のイメージをつかんだデザインにするためには、平屋ならではの屋根の低さを活かすことが大事です。
屋根が低いと、外観における屋根の割合が広くなりますよね。
よって屋根が平屋の外観にもたらす影響力は大きくなります。

屋根の高さは調節可能ですが、屋根の形状は間取りや敷地条件によってある程度制約されます。

□外壁に使うおすすめの色とは?組み合わせも重要!

まずは、基本色から考えましょう。
良く外壁に使用されているのは、グレーや白です。

平屋と聞くと、和風なイメージを思い浮かべる方もいらっしゃるかと思います。
実は、平屋は外壁や屋根の色で洋風にも和風にもなります。
色使いを工夫することでモダン風や北欧風など、さまざまなデザインにできますよ。
ただし、白を基調としてしまうと、汚れが目立ちやすくなるというデメリットがあります。

色は組み合わせも大事です。
色の組み合わせにはさまざまなパターンがあります。

まずは配色をまとめる方法です。
基調とする色を多めに配色することで穏やかな印象を与えられます。

次に配色を際立たせる方法です。
モノトーン色以外にすると、目立った印象を与えられます。
緑とオレンジ、赤と黄色などの比較的派手な配色にすると人目を惹く外壁になります。

周辺の住宅に打ち解けた印象にしたいのか、際立つ住宅にしたいのかでもおすすめの色は変わります。
当社と一緒に最適な色を選びましょう。

□まとめ

今回の記事では、平屋の外観デザインの考え方と、外壁に使うおすすめの色をご紹介しました。
外観は住宅のイメージを決定づける大事な部分です。
こだわりを反映したい方、おしゃれな外壁にしたい方はお気軽にご相談ください。
お客様のご要望に合わせて当社が最適なものをご提案致します。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。