平屋は暑い?暑いと言われる理由や対策を紹介します! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

平屋は暑い?暑いと言われる理由や対策を紹介します!

平屋は暑いというイメージを持たれている方はいませんか。
平屋にはたくさんのメリットがあり人気が高まっていますが、その一方で「暑いのでは」という疑問も耳にします。
なぜこのようなイメージが持たれているのでしょうか。
今回は、平屋が暑いと言われる理由や対策についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□なぜ平屋は暑いと言われるの?

平屋が暑いと言われる理由として、大きく2つのことが挙げられます。

まず1つ目は、居住空間が屋根のすぐ下にあることです。
平屋の場合、リビングやダイニングといった、比較的家の中で長い時間を過ごす空間が屋根のすぐ下に位置しているため暑いと言われています。
気温が高い夏場において、屋根は常に日差しを受けていますよね。
その結果、屋根の温度が上がり少しずつ熱が居室まで伝わり、暑さを感じてしまうでしょう。

2つ目の理由は、風通しを確保することが難しいことです。
間取りについて考える際、LDKや和室を日当たりの良い南側に配置したいと考える方は多いでしょう。

そのような配置にした場合、必然的に北側に水回りや玄関を配置することになります。
その結果、南北の風通しを確保することが難しくなり、暖かい空気を外に排出できず暑いと感じてしまうのです。
また、防犯上の都合で夜間に窓を開けられず、空気が室内にこもってしまうことも暑さを感じる原因となります。

□平屋の暑さ対策を紹介!

次に、平屋の暑さ対策をいくつかご紹介します。

1つ目は、断熱性能の高い窓ガラスを採用することです。
強い日差しが入ってくると、室内の温度上昇につながるので窓ガラスについても断熱性の高いものがおすすめです。

2つ目は、換気システムを取り入れることです。
換気扇などを取り入れることによって、室内の空気を循環させてくれます。
このような換気システムを設けるだけで、かなり室内の温度が変わるので検討してみましょう。

□まとめ

今回は平屋が暑いと言われる理由や暑さ対策についてご紹介しました。
暑いと言われる理由として、居住空間が屋根の真下にあること、風通しが悪くなることの2つが挙げられるとご紹介しました。
しかし、しっかりと暑さ対策をすることでより快適な家になります。
平屋を建てようとお考えの方は、ぜひ当社までご相談ください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。