平屋の中庭をコの字型にするメリットとは?注意点も紹介! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

平屋の中庭をコの字型にするメリットとは?注意点も紹介!

「コの字型にするメリットって何があるのかな」
平屋で多い建物の形の1つに、中庭を設けたコの字型が挙げられます。
今回はコの字型にするメリットや注意点について解説します。
ぜひ参考にしてください。

□平屋をコの字型にするメリットとは

コの字型の家とはそもそも真上から見た際にカタカナの「コ」の形をした家を指します。
この形にすることのメリットには以下の3つがあります。

1つ目は、日当たりが良くなることです。
コの字型の間取りは家の中に自然の光を取り込みやすいため、明るい家になります。
基本的に、平屋は2階建てに比べ1階の床面積が広いため、中心や北側には日光が入りにくく、照明が必要となります。

しかしコの字型なら中庭に面した壁をサッシにすることも可能です。
そうすれば日当たりも良くなり、風通しもよくなるため、快適でしょう。

2つ目は、子供が安心して遊べることです。
コの字型の中央部分を遊べるようにしておけば、子供も親に見守られながら安心して遊べます。
小さな砂浜を作ったり、子供用のプールを設置したりするのも良いでしょう。

3つ目は、利便性が高いことです。
中庭は便利ですので色々なシーンで活用できます。
一定の使い方を決めておかなくても、家族みんなが使える場所となるでしょう。

□コの字型の間取りにおける注意点について

以上のようにコの字型の家にするメリットは色々あります。
しかし、やはり実際のマイホームとして取り入れる場合はメリットだけでなく、注意点も押さえておきたいところです。
以下の3つは最低限押さえておきましょう。

1つ目は、建築費用が高いことです。
コの字型は建物の形や間取りも複雑です。
その分、高くなるため、予算面で気を付けておきましょう。

2つ目は、暖房効率が悪いことです。
コの字型の間取りの平屋は、外気に接している窓ガラスの開放部が多くなります。
ガラス窓が多いと、その分、暖かい空気が外に逃げてしまいます。
このように暖房効率が悪くなりがちですので、断熱性や気密性を高めるなど対策を講じましょう。

3つ目は、中庭の水はけです。
三方が建物に囲まれた構造になると、どうしても中庭に雨水が溜まりやすくなります。
水はけが悪ければ集中豪雨でプールのような状態になってしまいます。
このようなリスクを避けるために、中庭に溜まった水を外に出すなど対策をしましょう。

□まとめ

コの字型にするメリットや注意点について解説しました。
開放的な雰囲気があり、なおかつプライバシーが守られる中庭つき平屋にはたくさんの魅力があります。
平屋をお考えの方はぜひ今回の記事を参考に、理想のマイホームを手に入れてください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。