和モダンな家の間取りの特徴とは?ポイントをご紹介! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

和モダンな家の間取りの特徴とは?ポイントをご紹介!

新築の住宅を考えるにあたり、和モダンな家を検討されている方はいませんか。
和モダンな家は近年人気がありますが、間取りにどんな特徴があるのか想像しにくいかもしれません。
そこで今回は、和モダンな家の特徴と間取りについて紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□和モダンな家の特徴とは?

*シンプルなデザイン

和モダンな家の特徴の1つ目は、シンプルなデザインであることです。
シンプルなデザインは流行に左右されず、長年飽きずに住み続けられます。
和モダンな家はシンプルなだけでなくおしゃれで、きっと愛着がわくことでしょう。

*畳を取り入れても違和感がない

畳があると、日本古来の四季が感じられる住まいになります。
和モダンな家だと一部のみが畳でも違和感がなく、暮らしの中に畳を溶け込ませることが可能です。

*日本の気候風土に適している

和モダンな家は、日本古来の工法や素材を使用していることがほとんどです。
年間を通しての寒暖差が激しく、湿度の高い日本に適した家が作れます。

□和モダンな間取りにするためのコツとは?

では家の間取りを和モダンにするにあたり、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

1つ目は、内装の色合いを落ち着いた色に統一することです。
彩度が低い色を内装や家具に取り入れるようにしましょう。

また、照明の使い方も重要になります。
全体を明るく照らす照明よりも、間接照明やスタンドを使用した照明がおすすめです。
家を建てる段階で、ダウンライトや間接照明を組み込んでおくのも良いでしょう。

2つ目は、内装の素材にも気を配ることです。
色だけにこだわるのではなく、素材も日本古来の漆喰や塗り壁、畳などを取り入れると、和風なテイストに仕上がります。

ただし和モダンにするうえで、鉄やガラスなどの素材を合わせてみることもおすすめです。

3つ目は格子状のデザインや、引き戸を取り入れることです。
格子状のデザインや引き戸は、和モダンを演出する効果があります。
出入口を引き戸にしたり、仕切りを格子状のデザインにしたりすることで、和モダンな雰囲気を出しましょう。

□まとめ

今回は和モダンな家の特徴と間取りについて紹介しました。
人気な理由がお分かりいただけたかと思います。
和モダンな雰囲気を作るには、色合いや光加減、デザイン、素材を和風に寄せつつ、モダンな素材も取り入れてみると良いでしょう。
和モダンな家を作りたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。