高気密高断熱の家はなぜ乾燥する?乾燥対策法についても併せてご紹介します! - 注文住宅・平屋住宅・輸入住宅の【渡辺工務店】苫小牧・室蘭・登別・千歳・日高
渡辺工務店

お役立ち情報

【single.php】

高気密高断熱の家はなぜ乾燥する?乾燥対策法についても併せてご紹介します!

冬になると空気が乾燥するため、お肌がカサカサするとお悩みの方は多くいらっしゃるかと思います。
特に、高気密高断熱の家は乾燥しやすいと言われています。
それではなぜ、高気密高断熱の家は乾燥しやすいのでしょうか。
今回は、高気密高断熱の家はなぜ乾燥するのか、及びその乾燥対策についてご紹介します。

□高気密高断熱の家はなぜ乾燥する?

早速ですが、なぜ高気密高断熱の家は乾燥しやすいと言われているのでしょうか。
結論から述べると、それは室温を高く保てていることに起因します。

特に、冬は空気中の水分含有量が少なくなります。
ただでさえ乾燥しているその空気を室内で快適な温度にした時、湿度が下がってしまうため、室内での乾燥につながります。

このように、高気密高断熱の家は、隙間がなく断熱性能が高いため、冬でも室温を高く保ちやすいからこそ、乾燥しやすいと言われています。

□高気密高断熱の家の乾燥対策

それでは、高気密高断熱の家において乾燥を防ぐためにはどのような対策を取れば良いのでしょうか。
ここでは、高気密高断熱の家の乾燥対策についてご紹介します。

1つ目は、加湿器を使用することです。
加湿器を使用することで、室内の湿度を上げて乾燥を防ぎます。
十分な乾燥対策を施すためには、お部屋の広さに適した加湿器を使用する必要があります。

2つ目は、洗濯物を室内に干すことです。
濡れた洗濯物を室内に干すことで、洗濯物を乾かせるだけでなく、乾燥も防げるため、まさに一石二鳥です。

3つ目は、お部屋に観葉植物を置くことです。
観葉植物の土の表面が乾きだしたら水をあげる、というサイクルを繰り返すことでかなりの乾燥対策につながります。
この時、お部屋の広さに適した大きさの観葉植物を置くことが重要なポイントです。

4つ目は、全熱交換式の第一種換気システムを採用することです。
全熱交換式の第一種換気システムは、熱交換を行うことで、外気の温度の影響を受けることなく、空気を綺麗にできることが特徴です。
また、全熱交換式の第一種換気システムは、室内の温度だけでなく湿度も調節可能であるため、加湿器の役割も同時に果たします。

□まとめ

高気密高断熱の家はなぜ乾燥するのか、及びその乾燥対策法についてご紹介しました。
高気密高断熱の家の特性上、室内が乾燥することはあります。
しかし、さまざまな乾燥対策法があるため、すぐにでも実践可能な方法に関してはぜひ試してみることをおすすめします。
注文住宅の建築をお考えの方はぜひ当社にご相談ください。

無料相談会

一人一人のお客様が心から満足できる「家づくり」を実現できるように、無料相談会を開催いたします。

モデルハウス来場予約

まずは弊社の魅力やこだわりが詰まったモデルハウスをご見学ください。家づくりのポイントなどをご説明致します。

資料請求

希望の住宅ブランドのカタログを送付いたします。